業務改善のご依頼

「ゲストハウス型レベニューマネジメント」の導入

ゲストハウス運営に不安があり、業務改善をご希望されている方に、レベニューマネジメントの観点から、何かお力になれることがあればと考えております。

以下、内容や金額について書かせていただきます。

対象となる方

基本的に、レベニューマネジメントが全く導入されていない施設が主な対象となります。

以下に複数当てはまる場合で、経営に不安のある方は、ぜひご相談いただければと思います。

①稼働率・ADR・RevPARなどの基本的知識を知らない、あるいは説明を読んでもイマイチ理解できない

②自社で、部屋ごとの稼働率・ADR・RevPARの記録を取っていない

③サイトコントローラーを使って一括で料金管理を行えていない、あるいは料金管理方法が分からない

以上の項目に複数・もしくは全てに該当する施設様であれば、レベニューマネジメントの導入によって大きく業務改善することが可能だと思います。

業務改善内容

お力になれる項目としては大体以下のようになります。

①レベニューマネジメントとは直接関係ない事柄の問題発見・解決策の提案

・チェックインオペレーション、清掃業務の見直し・効率化

・収支管理の見直し

②レベニューマネジメント的な事柄の問題発見・解決策の提案

・各種情報(OCC・ADR・RevPAR)の集計方法、および分析の仕方

・ブッキングカーブを用いた基本的な需要予測の提案

・お使いのシステム(サイトコントローラー)などを活用した在庫・価格調整の方法の提案

ご依頼にかかる料金

一般的なコンサル会社の場合

大体ですが、コンサル会社にプラン作成の代行や価格設定の代行などを依頼した場合、

月毎の売上の数パーセント(5%前後か)を毎月支払うことになるのではないかと思います。

弊社にご依頼いただいた場合

まず、「ゲストハウス型レベニューマネジメント」という考え方自体の歴史が非常に浅く、理論として確立されていないこと、また、弊社がコンサル事業に携わってまだ間もないという事情もあり、ご相談や問題の発見、解決策のご提案までに関しては、基本的に無料でご対応させていただいております。

ただ、経費管理やブッキングカーブ等のエクセルツールは有料(5,000円~10,000円)にてお譲りすることになります。また、施設までの交通費や宿泊費(ドミトリーに宿泊させていただければ十分です)等の実費は請求させていただくことになります。

解決策の提案までは無料で承りますが、その実行まで担う場合、

内容にもよりますが、時間費用として1,000円~2,500円(1時間)の幅でご請求させていただきたいと思っておりますが、具体的な費用については、都度、ご相談に乗らせていただきたいと考えています。

期間

ヒアリングから問題点の発見、改善策の提案まで、場合にもよりますが、最長で3日間ほどぐらいで完了すると考えています。

もし何かご質問があればお問い合わせフォームより、ご質問をいただければお答えさせていただきます。